高い熱効率を生み出す構造

排気煙量が少なく、かつ80%以上の熱効率を誇るIRON DOG(アイアンドッグ)のストーブ。これを実現するためには独自に考案されたエアシステムが役立っている。

燃焼用空気には一次燃焼空気①、二次燃焼空気②、④の三つの流れがあり、これら空気の流れはそれぞれの空気孔から内部供給路を通り、目的の場所へ到達する。

一次燃焼空気は直接グレート(※1)へ取り込まれ、穏やかに薪の燃焼を促進させる。③の空気の通り道からの二次燃焼空気は、正面ガラスを綺麗に保ち、取り込まれた新鮮な酸素と一次燃焼で発生した燃焼ガスを混ぜ合わせ、二次燃焼を促進させる役割を果たす。
同時にストーブ本体背面部より特殊な形状のバッフル板(※2)から燃焼室に流れ込む④の空気は、その形状も手伝って素早く燃焼ガスと混ざり合うことができ、完全燃焼を促進する。

空気の流入量はエアコントロールロッド⑤を引くことで調節でき、誰でも簡単に操作することができる。
 

このように高温で薪を燃焼させ、その燃焼ガスを熱エネルギーに変換させることにより、IRON DOG(アイアンドッグ)ストーブの高い燃焼効率は実現している。

Product:   Chimney stove
Fuel:   Wood
Design:   Created with designers and artists
Name:   Meaningful, unique, international
Material:   Cast iron, 7mm
Construction:   Tightly screwed, stainless steel connections
Special features:   Good design, easy to use, low emissions
Service life:   at least 100 years
Production site:   Germany
Target group:   People who demand excellent design and quality
Facebook CONTACT CONTACT